違いがあります!

 

柔道着はどれも同じというわけではありません。柔道着を買いに行くと、見た目がほとんど同じなのに価格が違う商品を多数目にします。

安い柔道着なら、必要なものがすべてセットになって数千円ほどの値段で購入することができるのに、高いものになると単品で数万円を超える商品もあります。

 

丈夫な生地

柔道は格闘技です。引っ張ったり押し倒したりする組み合いがはじまり、柔道着は激しい張力にさらされます。

普通の服がこのような張力にさらされれば、すぐに破けてしまうでしょう。

このため、どの柔道着も厚い生地で非常に丈夫にできています。ただ、その丈夫さが高価格の柔道着と安価な柔道着では異なります。

安い柔道着は安い生地から作られていますから、激しい稽古に何度もさらさられると、劣化が急激に進みます。高い柔道着は耐久性を考慮して作られていることが多く、長く使い続けられるようになっています。

 

乾きやすい素材

たくさん稽古をすると、当然柔道着が汗で汚れます。柔道着は分厚い生地で出来ているので、汗臭い匂いが取れにくくなりがちです。

たくさん柔道の稽古をする人のために、何度洗濯しても生地が弱くならない丈夫な生地の柔道着があります。

洗濯する回数が増えると気になるのが、柔道着の乾きやすさです。分厚い生地で作れている柔道着ですから、乾くのも当然時間がかかります。

直射日光に長く当てると、柔道着は縮みやすいことも柔道着を選択する上での悩みです。乾くまでに時間がかかると、どうしても気になってくるのが生乾き臭です。

このような洗濯の悩みを軽減するために、乾きの早い速乾性のある生地で出来た柔道着があります。

速乾性のある生地で出来た柔道着は、洗濯だけでなく、練習中にかいた汗を素早く放出してくれるため、練習中に生地が体に張りつくことなく、快適に練習できます。

いくら洗濯しやすい柔道着でも、分厚い生地で出来ているので、洗濯後すぐに乾くことはありません。毎日練習するのなら、洗い替えを用意したほうがよいでしょう。